バレエ教室の発表会

クラシックバレエ 発表会について

2年に1度、藤原バレエスクールと合同で出演しています。

普段の基礎レッスンから音楽を感じて身体で表現するということを目標に、子供から大人の方までレッスンでの姿勢~ポジション~踊る~音楽を表現し、発表の場である本物の舞台経験をします。

舞台で素敵な衣装と音楽に、大きな空間で照明を浴びて踊ることは普段味わうことのできない貴重な経験です、どんなジャンルの踊りもクラシックバレエの基礎が大事な要素であり、美しい姿勢と無駄のない動きが普段の姿にも繋がってくることでしょう。

lgi01a201406130400

藤原バレエスクール発表会に武里カルチャーバレエ生徒さんが合同で出演いたしました!

今回ベビー科さんが初めての発表会出演し、天使役で一生懸命踊りました。
舞台は越谷サンシティ大ホール、1700席もある大舞台です
大きな作品の中の一つの役で出たり入ったりとなかなか忙しい役でしたが、舞台装置と音楽と、可愛らしい踊りでとても華やかになりました。
いつも全員が集まって練習することが難しく当日までどうなるかわからない状況でドキドキでしたが、なんとか本番にはとても素敵な作品に仕上がり、終わってホッとしました。
6月頃から練習を始め、この夏の暑い中、合同リハーサルに参加することも多かったのですが、嫌がることもなく真剣に練習する姿に心打たれました(;_;

今回大人の生徒さんも出演され、約週一回のレッスンにもかかわらず、難しいマズルカ(民族舞踊)を踊りきりました。この夏体調を崩されレッスンに参加出来ない期間があったりしましたが、きっと自主練習されたであろうこちらの心配はよそに合同リハーサルの時も列も乱さず踊り、周りに練習の遅れを気付かれないほど真剣に取り組んでいました(泣)本番も見事なフォーメーション!感動してしまいました。

一つの舞台に色々な出来事、ハプニングも起きますが、皆の舞台にかける姿勢、身体の少しの角度、アプローチの仕方、どんなに長くバレエ経験がある人でも同じように努力します、舞台で上手くいっても、失敗しても、楽しかった!もっと出来る!悔しさを次は晴らす!という気持ちが上達に繋がります
また客席で見ていた生徒さん達も、綺麗でした~素敵でした~とお褒めの言葉をいただきました。
次はもっと沢山の人に出演していただきたい、舞台の一体感を味わってもらえたらと、紛れもない努力をしてきた最後には感動が詰まっています!

バレエ大人の生徒さんへ質問しました!

日頃バレエをしていて、きずかない点もあるかと思いますので、実際の生徒さんの声を聞いてみました。これからご入会なさる方は参考にしていただき、どんな教室なのか様子をお伝えできればと思います。

バレエ歴はどれくらいですか?
  
こちらでは5年くらいです (N.F)

3年くらいです。 (Y.M)

先生:大人の生徒さんはゆっくりしたストレッチを目的に来られている方が多いですね。

レッスンの雰囲気は?

和やかで楽しい雰囲気です。(N.F)
  
丁寧で的確な説明でとても理解しやすいです。(Y.M)

先生:発表会など人前で踊ることを目的にしていないので、和やかです。

先生はどんな感じでしょう?

綺麗でかわいい先生です。面白くてわかりやすく説明してくださいますし、しっかり見て直してくれるので、少しでも上手くなりたいと思う人にはぴったりだと思います。(N.F)

優しさの中にも厳しさがあり、やる気を引き起こしてくださいます。お手本が美しい!!(Y.M)

先生:照れますね。

バレエを続けて良かったこと、また大変なことはありますか?

趣味として楽しくやっているので大変なことは特にありません。バレエは動きを覚えるのに結構頭を使うので脳トレになりますし、運動量も多いのでだいぶ筋肉がついたと思います。何よりも頭を真っ白にしてレッスンして、みんなとワイワイ笑い合えるのが最高です!人生がより豊かになったと感じます。 (N.F)

姿勢が良くなり、痩せました(約10㎏!)体も頭もフル活用するのでついてゆくのは大変ですが、目的が同じ仲間との時間は楽しくてあっという間に過ぎます。 (Y.M)

先生:こんな感じで、初心者でも大歓迎です。昔から憧れていた方など、年齢に関係なくチャレンジしてみてはいかがですか?

  

 大人のバレエレッスン  木曜 18:30~  武里センター3F
 アットホームな雰囲気でレッスンしています!

フィギアスケートとバレエ

フィギュアスケートシーズンのこの冬、オリンピック金メダリストの羽生結弦選手が世界新記録を更新され、もはや異次元レベルの御方、日本人としてとても嬉しいですね、また今シーズン復帰された浅田真央選手の大人っぽい表現力の高さにくぎ付けになったりと♪ 
音楽に合わせて演技するフィギュアスケートに目から耳からもくぎ付けです。

フィギュアスケートとは

本来 図形を描きながら滑走する競技です、氷上でステップ、スピン、ジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に合わせて演技します、音楽や衣装で見ている人にも楽しめる競技ですよね(*^^*)音楽の選曲によってイメージや表現力に影響してくるの間違いないでしょう。

今季の浅田真央選手の選曲、ジャズスタンダードの「素敵なあなた」 オペラ曲「蝶々夫人より」、どちらも違った大人の魅力を表現することが必要とする曲ですが、流石に大人の魅力、表現力をアップしての復帰だなぁと感じます。ソチオリンピックの時はショパン「ノクターン」とラフマニノフピアノ協奏曲第2番でした、ショパンは彼女の可愛らしさや軽やかさにぴったりのイメージに合ったものに感じます、しかしその時の転倒などが響き、メダルを採るには絶望的な状況でのフリー演技のラフマニノフ、誰もが期待薄れた中、彼女はそんな一番追い詰められた状況でノーミスの素晴らしい演技を見せてくれました 😥 とても感動的な演技だったと

ラフマニノフ協奏曲第2番…この曲を作曲するまでに作曲者自身、長いスランプに陥ってました、不思議とこの曲にはどれだけ辛い試練や壁が目の前にあってもそれに打ち勝つイメージを与えてくれる、そんな強さが宿っているのかアジア人初のメダリスト伊藤みどりさんもこの曲の演技でメダルを獲得したのも記憶にあります。

フィギュア選手に人気の曲

figyuaskat
リスト「愛の夢」
リムスキー=コルサコフ「シェヘラザード」
ショパン「バラード」「ノクターン」
バレエ音楽
ミュージカル曲

また”禁止曲”というのも存在し、ファンの間で「この曲使いすぎだろ!禁止しろ!」と言われる曲^^; ここでは載せませんが

また昨シーズンよりボーカル曲解禁になり、以前はエキシビジョン限定の特別感がありましたがショートやフリーでもボーカルが入ることによって物語や感情の表現がしやすくなり、より芸術性も重視されて観る方もより楽しめますね。以前よりミュージカル曲や映画音楽の使用も増えそうな予感です♪

フィギュアスケートいちファンの呟きでした<m(__)m>