バンド発表会2016 VOL.10

第10回目のバンド発表会を終えて

小宅楽器音楽教室の生徒によるバンドの発表会が、6月12日に春日部のライブハウス、エバーチャイルドさんで行われました。もう年に1回の発表会が10年目を迎えまして、講師のサポートに大変感謝いたします。また、継続してご参加いただいている生徒の皆様へ、今後ともより良い会にしていきますので、よろしくお願いいたします。

さて、1部2部と雰囲気が違う内容で聴いていて面白かった内容をレポートいたします。

今回は、ボーカル・ギター・ベース・ドラム・バイオリン科の生徒さんにご参加いただきました。サポート演奏に講師が加わり、また、外部のお友達のご参加などのサポートもあり大変盛り上がりました。

学生の部では、新しく斬新な曲にびっくり、早口言葉で歌っているような、ボーカロイド系の歌は、本来人間が歌うものではないような気もしますが、それを講師が生で歌っていたので、すごい迫力。

音源に合わせた演奏も、一人で緊張したと思いますが、上手に演奏していました。実際、音源での演奏は正確なリズムや音程など要求されるので、バンド生演奏より、音源生演奏の方が難しいと思います。

band201602 band201601

ボーカル科の生徒さんは、先生と振付しながら歌うスタイルがとても素敵でした。やっぱり音楽は身体全部で表現する方が見ていても、聴いていても伝わるものがあります。

band201603

大人の部では、懐かしの名曲など、この曲よく聞いたな~とか知ってる~という曲が聞けて楽しかったです。また、若い世代の方が、懐かしの名曲などを弾いてくれると、すごくうれしい気分になります。

オリジナル曲で出演をしていただいた生徒さんもおりまして、大変盛り上がりました。音楽の基礎はコピーをすることで技術があがります。そして、自分自身で曲が作れるようになるともっと表現力が広がります。

そして、数年ぶりに講師演奏が聴けました。今回は1部2部の間に、珍しい楽器 HAPIドラムの紹介演奏・最後に講師バンドによる演奏と大サービスな内容でした。講師の演奏はやっぱり上手で聴いていて素晴らしい演奏でした。

演奏を間違えずに弾くことは大事ですが、やはり心から楽しんで演奏する姿が、観ていて感動いたします。

たくさん練習しても、本番では実力を発揮できない場合もありますが、本番の数分間の成果でなく、練習からの総合的な時間により確実にレベルアップしている、自分自身を褒めて上げてください。「がんばったね」をご自身に。

どうぞ、今後とも皆さんが楽しく交流できるような発表会を行いたいと思いますので、また来年もご参加いただけるよう、よろしくお願いいたします。

*FACEBOOKページ開設しました! www.facebook.com/oyakegakki
 よろしければ いいね をお願いします。ご感想などコメント可能です。

*小宅楽器LINE@ お友達募集中!お得なイベントクーポン情報をお届けします!
 7月8月 夏休み企画 音楽ワークショップイベント予定!
 
  LINE@IDは @wfm2945y 

友だち追加数