発表会の必要性

・・・発表会って必要?・・・

2016年発表会申込

発表会に出てみませんか?と先生からお誘いを受け、どうしようと迷われる方は多いと思います。

教本の進みが遅くなる、趣味なのでレッスンだけで十分、といった声がよく聞かれますが、発表会は上達するのにとても重要な場面です。

普段のレッスンで1曲弾き終えるのにどのくらいの時間をかけていますか。

発表会では参加すると決めた時点で選曲をしますが、2~3ヶ月前、大曲ですと半年以上前から準備をします。1曲を通常より長い期間練習し突き詰めていきますので、確実に上手くなりますし、その曲を演奏することへの自信がつきます。また、発表会までという限定された時間を作る事で、自分のペースを知り、今後のレッスンの糧になるでしょう。

人前で演奏するのはとても緊張します。

緊張すると手が震えたり、汗をかいたり本来の演奏ができないこともありますが、このような経験がメンタルの向上へとつながります。そして上手に演奏できた暁には新しい喜びの気持ちが生まれることでしょう。それから、他の方の演奏を観る、聴くことで、あの曲が弾きたい、あんな風に弾きたいなどの目標がでてきます。自分の目指すものが見えてくると自然と音楽に向かいたくなるものです。

このように発表会に参加することで得られるものは数多くあると思います。

発表会は必要か?答えは1つではないかもしれませんが、是非一度体験し、その先にある何かを感じていただきたいと考えております。