XMAS CONCERT 2016 小宅音楽教室

小宅楽器 2016 XMAS CONCERTのレポート

2016年小宅楽器クリスマスコンサートでは、バンド形式だけでなく、打楽器アンサンブルやCDを使ったソロ演奏、アニメからシャンソンまで幅広いジャンルが楽しめました。楽器演奏だけでなく、友達と音楽に合わせて踊りで出演した方、これはビックリでしたが、演奏中に生徒同士のプロポーズなんていう場面もあり、主催側も知らないまま、生徒さん同士でクリエイティブな表現が多くあり、大変盛り上がりました。

 
xmas2016-5

マスクユニット Ya-Kan 生徒さん同士のアンサンブルです。

xmas2016-3
ワンピースのキャラクターの衣装も素敵でした。仮装大賞では準優勝でした。

このコンサートの魅力は仮装大賞があります。出演者生徒のコスプレを最後に審査して、大賞になった方には豪華プレゼントが用意されています!

xmas2016-1 

今回の大賞者はなんと 今流行りのピコ太郎のコスプレ!

ドラムの生徒さんだけにスティックを使って、I have a stick~ と替え歌までしてくれました。おめでとうございます!

 iseki

ダンスでのパフォーマンスも会場が盛り上がりました!

xmas2016-4

司会者ペアが講師演奏前にパフォーマンス披露! 珍しい洗濯板とバイオリン!

xmas2016-7

最後は講師バンド演奏を披露!!さすが先生たちの演奏!生徒さん達も憧れです。

小宅楽器音楽教室の生徒は、自由参加でバンドアンサンブルが体験できるコンサートに出演することができます。

普段1人で練習して教室に通っている生徒は、目標を持った練習がとても大切です。年2回参加できるイベントに出演して、積極的に技術を高めていきましょう!

100回の練習より1回の本番

 というぐらい、人前で演奏することは技術向上につながります。

なぜ技術向上につながるのか?

 1、本番を目指すことで、目標ができて練習への集中力が高まります。

2、継続は力なり、目標に向かって継続した練習習慣が身に付きます。

3、人前で表現することで、技術とともに、伝えようとする表現力が豊かになります。

4、失敗しても、成功しても、その後に繋げていくよう、さらなる向上心となります。

5、他の生徒や先生と友達になることができます。音楽を通した繋がりが生まれます。

他多々。

“音楽は楽しむもの” ! 間違えないような完璧な演奏を目指すのではなく、音楽を通して楽しんで繋がれることを趣旨として、このコンサートをご活用いただければ幸いです。

コメント

  1. oyake music school より:

    音楽演奏がメインですが、コスプレが目立ってきていますね。(笑)コスプレは自由です、普段着での参加でも構いません。

  2. さっそくの記事upうれしいです!…ご出演のみなさま今年もあらゆる角度から全力投球!でしたね!ステージでの完全燃焼は、本当に楽しいです。わたしも「洗濯板」との共演ヴァイオリンたいへんに楽しかったです。ありがとうございました。講師:オザキトモコ

  3. 森川優佳 より:

    生徒さんや先生方、スタッフの皆様と楽しいコンサートが出来て、とても幸せでした。
    これからも、皆様と一緒に面白いコンサートが出来たらいいなと思います。
    「楽しむ」イコール「楽をする」と言う事ではなく、より音楽を楽しむ為の努力と工夫を積み重ねていけたらいいなと思います。
    森川優佳