ギター教室 講師紹介 貴志先生

ギター教室 講師紹介 貴志先生(エレキ・アコースティック・オリジナルソング)

幼少期からダンサーである母と兄の聞く洋楽のポップス、ロックの影響で13歳からギターを弾き始め、15歳で京都のブルースギタリスト、西野靖に師事する。

活動拠点を東京に移し、メジャー、インディーズ含め10枚以上のCDをリリースしている。
代表的なバンドはSHRIEKER( ZIGGYの森重樹一氏プロデュース),TOMMY SWORD( 元RABBITの岩佐友晴氏VOCAL)

現在はギター講師、アルバムリリース、楽曲提供、今夏はバークリー音楽大学でのギターセッションに参加、そしてボストンからニューヨークまでのライブツアーを行う。また、「涙を拭いて」で知られる三貴哲成(旧 三好鉄生)のバックギタリストでも活躍している。

質問1、 音楽の魅力とは?

歴史を動かし、敵を味方に変える程の力がある。

質問2、 その楽器との出会いは? いつ・どこで・どんなふうに

子供の頃からリビングに父親のzen-onのクラシックギターが飾られてた。
そう、ただ飾られてただけでオトンがギター弾いてるとこ殆ど見た事なく、兄貴やオカンの聞く音楽の影響で触れるようになっていきました。

質問3、 演奏できるようになるとなにが楽しいですか?

全てがオモロくなる!

質問4、 好きな食べ物はなんですか?出身は?

お好み焼き

京都出身

質問5、 好きな音楽家は? どんなジャンルの音楽を聴きますか?

ランディーローズ

HR/HM, Rock, Blues

質問6、 生徒さんへの指導で心がけていることはなんですか?

笑うてもらう!

バンド