カラオケがうまくなる方法!先生からのアドバイス

これをするとカラオケがうまくなる!

自分の音域にあった選曲!

自分に合う合わない曲がありますので、色々な曲を聴いてみて、自分で歌いやすい曲をみつけましょう。

歌う時の姿勢を気を付ける!

背筋をまっすぐ伸ばして立つ、アゴを引いて前をみる、アゴをひくと、高い声が出やすくなるので、心がけましょう。

腹で歌う!

喉で歌うと、扁桃腺をいためますので、かならず、お腹から声を出しましょう!腹筋を使い、腹式呼吸を意識しましょう。

マイクは角度!

良い:マイクは、口の位置と平行にまっすぐ口に向ける。

悪い:マイクの集音部分を握る人がいますが、これはよくありません。また、マイクをアゴ下にもっていくのも、声が通りにくくなります。

ストレッチ!

歌が上手なひとは、身体全体の力を上手く使っています。身体が固いと深い呼吸ができなくなるため、なかなか声量が上がりません。歌う前に、軽くストレッチをしましょう!

遠くの人に歌う!

遠くの人に向けて歌うように意識すると、それだけで声量がUPします。

楽しんで歌う!

笑顔で歌うと、口角があがり、声が出やすくなるという科学的メリットもあります。とにかく音楽を楽しんで、自分に酔いしれて歌いましょう!

カラオケ教室 小林先生

カラオケ指導、元ビクター専属の歌手を経て、現在はカルチャー講師となる。大人の方へ優しく丁寧にわかりやすいレッスンをモットーに。フラワーアレンジ、呼吸法など様々なジャンルの講師としても活躍中。

カラオケ教室講師

カラオケや歌が上手に歌えるようになるには、呼吸から正し、発声をお腹から出せるように、ボイストレーニングの基礎から指導いたします。

声を発することは健康にいいですので、是非、みなさんと一緒に楽しみながらレッスンできることお待ちしております。

個人レッスンですので、自分のペースで個別に合わせた指導となります、人前で歌うのが照れくさい方には最適です。歌に自信がでてきたら、前後の生徒さんに聞いてもらう、人の歌を聞くなども練習のひとつとなりますので、積極的に人との交流も深めていきましょう!