保育科受験のためのピアノレッスン

~保育士になるためのピアノレッスン~

これから保育科を受験される方、保育士試験を受けられる方のためのピアノレッスンをおこなっています。教職・保育士過程ではピアノが必修科目として含まれます。

保育士

教員の必要なピアノ技術レベル

専門の音楽学校のピアノ科のような高い技術は必要ありません。具体的には「楽譜を見ずに、童謡や唱歌、ポップスなど歌いながら、伴奏できるピアノ技術が必要となります。」

保育科の入試課題曲には「バイエル」「ブルグミュラー」「ソナチネ」などが多く使われています。小さい頃に数年でもピアノを習った経験がある方には馴染みのある曲ですね。しかし、保育科に入りたい!と思い、入試要項を取り寄せ初めて目にする方も多いのではないでしょうか?音楽教室でも毎年夏を過ぎた頃に、お問い合わせが増えてきます。

入試にはピアノ実技試験がない大学や専門学校もありますが、入学までにバイエル50番まで弾けるようにしてきてください、などといった宿題を出されることもあります。そして晴れて入学~✨ 学校でピアノは必修科目になります。

また、保育士試験にはピアノ演奏の他に、弾き歌いの試験も加わってきます。2016年度の課題曲は『かたつむり』『おばけなんてないさ』です。弾き歌いはピアノを弾くことと歌うことの2つを同時に行うので、歌うことに集中してしまうと手が止まったり、演奏に集中すると歌詞が出てこなかったりと、なかなか難しい技をこなすことになるのです。

このように現在の保育にはピアノが必須とされています。お問い合わせの中でも、保育科受験で初めてピアノを習います、入学までにバイエルが弾けるようになりたい、といった内容が多く上がります。そのような方は、基礎からのレッスンとなります。

小宅音楽教室ではピアノ科の中に保育科コースを設け、受験対策から、学校の授業サポートなど、ご希望に沿ったレッスンで進めています。

数カ月以内にバイエル習得の目標がある場合には、基礎とバイエルを並行しながらの短期集中レッスンになります。保育園や幼稚園で実践するためのレッスンでは、童謡や季節の歌、お遊戯の伴奏など、その時々に合った曲を一緒に練習していきます。苦手な事や難しい部分は、易しく弾くコツや、上手く聞こえるヒントなど様々なアドバイスができますので、どんどん相談してください。全力でサポートしていきます。

保育2

保育士になりたいけどピアノが…と迷われている方。まずは音楽教室にお問い合わせください。春日部市内では大場、大枝、一ノ割、緑町、小渕、豊町、上蛭田にピアノ教室がございます。越谷市内では、せんげん台イオン、上間久里、野田市岩名にも教室がございます。まずは、無料体験レッスンをお勧めいたします!

お問合せ ☎ 048-735-5396(小宅楽器音楽教室本部)