トランペット教室 先生紹介

春日部でトランペット教室をお探しの方へおすすめの先生です!トランペットを習うなら小宅楽器へ、やさしい先生が弾きたい曲が弾けるように丁寧に楽しく指導いたします。

トランペット教室 阪本先生

東邦音楽大学器楽科トランペット専攻を卒業、卒業代表演奏会に出演。トランペットを加古勉、曽我部清典、東邦ウィーンアカデミーにてキャロル・ドーン・ラインハルト、の各氏に師事。ヴォーカリストとしても活躍しており、ライブでは歌って吹くスタイルに拘っている。

インタビュー記事

質問1、 音楽の魅力とは?

心が豊かになるところ。嬉しい時も悲しい時も自分に寄り添ってくれます。また、気分によって同じ曲でも聞こえ方が変わってくるのが面白いですね。

質問2、 その楽器との出会いは?

姉がトランペットをやっていて家に楽器があった為、中学校の吹奏楽部でトランペットを希望しました。3ヶ月はまるで音が出ず、辛い日々を送りました。今があるのは努力の賜物です(笑)修学旅行にもマウスピースを持って行きましたから。

質問3、 演奏できるようになるとなにが楽しいですか?

声に出して歌うのは恥ずかしいけど楽器だったら楽しむことが出来る、っていう人もいます。トランペットは歌ととても似ているので自分の気持ちをのせて吹けるようになったら最高ですね。またトランペットは人によって音色が変わるところも魅力の一つです。

質問4、 好きな食べ物はなんですか?出身は?

お寿司とパスタ。チーズ。 生まれは熊本ですが、ず~っと埼玉です。

質問5、 好きな音楽家は? どんなジャンルの音楽を聴きますか?

ドビュッシー。 ゴスペル音楽。

質問6、 生徒さんへの指導で心がけていることはなんですか?

とにかく「今日も楽しかった!」「次のレッスンが楽しみ♪」と思っていただけるようなレッスンを心掛けています。型にはまらず、生徒さん一人一人に合ったやり方を考えています。