クラリネットとは

クラリネットとは、

18世紀に、木で作った管に発音体のリードを取り付け、息をいれて音を鳴らす楽器です。1枚のリードを使うシングルリード楽器と言われています。クラリネットは3オクターヴ半という幅広い音域と、やわらかく表情豊かな音色でオーケストラや室内楽の作品でクラリネットを多く使用されています。中学校、高校の吹奏楽の世界ではもっとも人気がある木管楽器です。また、ヨーロッパ以外でも中近東、北アフリカ、ヨーロッパなどで生活している。ロマ音楽などにも使用され、クラシック以外でもポップスなどにも使用され人気があります。

 

 

 クラリネット

 

クラリネット名曲紹介

  • ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
  • サン=サーンス:クラリネット・ソナタ
  • クラリネット・ポルカ
  • ウェーバー:クラリネット小協奏曲 作品26
  • ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番 ヘ短調

など上記一例となります。みなさん聞いたことある曲だと思います。

クラリネットは木管楽器としての温かみのある吹奏楽器ですので、是非みなさん吹いてみてください!

 

春日部市にある小宅音楽教室でレッスン中です。