フルート教室 先生紹介

春日部でフルート教室をお探しの方へおすすめの先生です!フルートを習うなら小宅楽器へ、やさしい先生が弾きたい曲が弾けるように丁寧に楽しく指導いたします。

フルート教室 伊藤先生

伊藤 先生 尚美学園大学卒業。同大学卒業演奏会、フルート協会主催、第31回デビューリサイタルに出演。これまでにフルートを三枝智子、野勢善樹、増本竜士の各氏に師事。また、M.モラゲス、P.ガロワ、S.ジャコー各氏のマスタークラスを受講。現在、フルート講師として指導にあたる傍ら、録音、ソロや室内楽などで活動している。

capture-093-s

① 音楽の魅力とは?

色々な楽しみ方があり、自己表現ができるということも魅力だと思います。私にとっては音楽を通してこれまで良い出会いに沢山恵まれたことも魅力のひとつです。

② その楽器との出会いは?

通っていた小学校が吹奏楽部の活動が盛んなところでした。そこで従姉妹がフルートを吹いていて、綺麗な楽器だなと羨ましく思っており、4年生の時に部活動でフルートを始めました。その後すぐに地元の先生にレッスンを受けるようになりました。

③ 演奏できるようになるとなにが楽しいですか?

1人で演奏するのも楽しいのですが、ピアノに伴奏してもらったり、アンサンブルなどもとても楽しいと思います。

④ 好きな食べ物はなんですか?出身は?

アイスクリームが好きで、味や種類にこだわらず、季節を関係なくほぼ毎日食べています。
出身は千葉県野田市です。

⑤ どんなジャンルの音楽を聴きますか?

フルート曲を中心にクラシックを聴くことが多いです。

⑥ 生徒さんへの指導で心がけていることはなんですか?

興味を持って始められた方が多いと思いますし、楽器を通して音楽と親しむことに楽しみを持っていただけるような指導となればと思っています。

フルート教室 渡部先生

○プロフィール
尚美学園大学卒業。同大学院修了。日本フルート協会主催「第38回デビューリサイタル」、流山市音楽家協会主催「第23回新人演奏会」に出演。オーディションに合格し、「第23回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル」に参加、P.ピエルロ氏のマスタークラスを受講。フルートを野勢善樹、室内楽を濱中浩一の各氏に師事。W.シュルツ、Ch.ラルデ、V.プラッツ各氏の元にて研鑽を積む。現在、フリーランスのフルート奏者として演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたる。
flute-watabe

①音楽の魅力とは?

音楽を聴くと心が癒やされたり、元気になります。また、感動的な演奏に出会うと幸せな気持ちになります。そんな風に、人の感情を高めてくれるところが魅力の一つだと私は思います。

②その楽器との出会いは?

中学生の頃に始めた、吹奏楽部です。見た目も音色も優雅で美しいフルートに一目惚れし、楽器を決める時に、「絶対フルートじゃなきゃ嫌だ」と顧問の先生にワガママを言った記憶があります。

③演奏出来る様になると何が楽しいですか?

上達することです。まず、音が出せる様になったことに感動し、次は曲が吹けることに達成感を覚え、人前で披露するところまで来ると、もう楽しくて仕方ありません。ただ、練習は辛いこともありますが、それでもやはり辞められませんね。笑

④好きな食べ物は何ですか?出身は?

ケーキが大好きです。お誕生日に食べるイチゴのショートケーキも好きですし、季節のフルーツを使ったタルトも見た目も可愛く、味も美味しいですよね。千葉県出身です。

⑤どんなジャンルの音楽を聴きますか?

クラシックでは、主にフルートとピアノの曲を聴いています。フルート奏者では、ランパルが憧れです。ゴーベールの作品や、オーケストラでは、ラヴェルやドビュッシー等、フランスの色彩感溢れる曲が特に好きです。ジャズは、周りの方の影響で、キース・ジャレットやチック・コリアのコンサートを聴きに行き、CDも持っています。J-POPでは、星野源さんが好きで、ライブにも行って来ました。バックミュージシャンにフルートを吹く方もいらっしゃるんです。クラシックと違い、踊りながら聴いて楽しむ音楽は新鮮でした。

⑥生徒さんへの指導で心掛けていることは何ですか?

一人一人に合ったレッスンをすることです。その為に、毎回レッスン後に、生徒さん一人一人のレッスンを振り返り、反省点をノートにメモし、改善しています。また、私が今まで師事した先生方はどの方もパワフルで魅力的でしたので、私もそうなれる様、精進していきたいと思っています。