吹奏楽部員のためのフルートのレッスン

「吹奏楽部員のためのフルートのレッスンとは」

フルートソロと、アンサンブルや合奏では、演奏の仕方が違います。

今吹奏楽部員の方も、これから吹奏楽部を目指す方もOKです♪

他の楽器やパート内での音程の合わせ方など、実際今やっている楽譜をレッスンで使いながらお教えします♪
 
これからはじめたい方は、楽器のスキルを先に身につけておけば、人気のフルートパートになれる確率もUP!
 
 
*合奏でのバランスの取り方
フルートパートの一番の悩みは、他の楽器に比べて大きい音がニガテなことです。
物理的に大きな音を出すのではなく、効果的に目立たせるテクニックをお教えします!
 
*吹奏楽の楽譜の読み方
ソロの楽譜と合奏の楽譜、同じ記号でも、実際に吹く音量は違う?!
 
*楽器のお手入れの仕方
先輩から教わって、みんなやってる方法が、実はフルートの寿命を縮めている…?!
吹奏楽部員がやりがちな、それダメ新常識をお教えします。
ソロでも合奏でも、あなたが活躍できるようお手伝い致します♪
 
 

◎若月先生 略歴

 白鷗大学足利高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を卒業、フルート協会主催、デビューリサイタル、ヤマハ新人演奏会に出演、演奏会を主催、音楽教室での指導など、演奏と指導で活躍中。
 
 
 

◎インタビュー

質問1、 音楽の魅力とは?

 
人の心を動かせる、そこが魅力だと思います。
 
転校が多く、寂しい思いをした小学生時代、ひたすら合唱の曲を歌ったり、リコーダーを1日中吹いていました。
また、中学時代いじめにあって1人になっても、家でフルートを夢中になって吹いて、思春期のやり場のない気持ちを落ち着かせてくれたのもフルートでした。
 
フルートは私の心の支え、親友です。
 

質問2、 楽器との出会いは?

 
小学校の金管バンドで、中学の吹奏楽部が指導に来てくれた際、キラッと光るその楽器に目を奪われました。
 

質問3、 演奏できるようになるとなにが楽しい

 
人生が楽しくなります。
 
達成感、健康、ダイエット効果など色々ありますが、私は人前で演奏して「感動しました!」と言ってもらえることが何よりも嬉しかったです。
 

質問4、 好きな食べ物はなんですか?

 
甘いもの全般、じゃがいも、ラーメン
 

質問5、 どんなジャンルの音楽を聴きますか?

 
クラシックは、音楽学生時代から全く聴かず、犬種がバンド名の、日本のロックバンドの曲ばかり聴いています。
あとはクリスマスのキラキラ光るワクワクする音楽が好きです。
 

質問6、 生徒さんへの指導で心がけていることはなんですか?

 
「若月先生だから、フルートをずっと続けられました。」
私の生徒さんがおっしゃってくださった言葉です。
あなたがフルートとずっと友達でいられるよう、お手伝い致します♪
おしゃべりしながら楽しみましょう♪