電子ピアノの引越し方法

電子ピアノ引越し

引越しで、お持ちの電子ピアノの移動でお困りの方が多いかと思います。電子ピアノの引越しの移動する場合の注意点を解説いたします。

①引越屋さんに見積もり

引越しする荷物と一緒に家具扱いで移動してもらうことが可能な場合があります。その場合は、見積もりは引越業者により異なりますので、見積もり依頼をお勧めします。

②宅配便に依頼は無理

現在、ヤマト宅配便や佐川急便では、電子ピアノの単品の依頼は受付してくれません。

③ピアノ運送専門業者

ピアノ専門業者は、価格が高いです。2名で20Km以内1F~1Fで15,000円前後がかかります。

電子ピアノ引越し

④赤帽など引越し業者を使う

チャーター便で積んでくれますが、1名のため、軽いもののみとなります。基本的に電子ピアノのスタンド付きは本体だけでも1名で運ぶことは重量的に無理があります。そして、貨物の運搬の法律上、一緒に車にのって電子ピアノ運搬を赤帽さんと運搬することはできません。2名サポートオーダーになりますと、結局、ピアノ専門運送屋と変わらない料金になります。

⑤自分で引越しする

電子ピアノは機種にもよりますが、スタンド+本体で50Kg~80Kgほどあります。重量がありますので、怪我や破損などの可能性がありますので、お勧めしません。しかし、もしどうしても引越しと同時に運搬をしたいなら、本体とスタンドと分解して運ぶことをお勧めいたします。

引越しに関する業者

  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 西濃運輸
  • 赤帽など

まとめ

電子ピアノの引越しは、自分でするには怪我をする場合がありますので、できるだけピアノ運送屋または、引越し業者にお願いしましょう。また、使用していないなら思い切って買い取りをして売ってしまうことも一つです。