クラシックギター教室 先生紹介

春日部でクラシックギター教室をお探しの方へおすすめの先生です!クラシックギターを習うなら小宅楽器へ、やさしい先生が弾きたい曲が弾けるように丁寧に楽しく指導いたします。

クラシックギター教室 片田先生

1952年 生まれ、クラシック・ギターを松田晃演氏(巨匠アンドレス・セゴビアの愛弟子)に師事、室内楽を夏目純一氏(夏目漱石の長男・初代東京フィルハーモニーコンサートマスター)に師事、オスカーギリア マスタークラス受講、1983年原宿中央教会、新宮市民会館にてリサイタル目黒区及び清瀬市にクラシック・ギター教室を開設(現在 閉校)。2010年 野田市岩名に転居、クラシック・ギター教室を開設。※現在は、クラシックギターの愛好者を育成する為にコンサート活動、及びギターの演奏指導を行っていますギターのもつ美しい音色で美しい曲を弾いていただきたいそんな想いをもって指導しております。

katada

音楽の魅力とは

音楽の一番の魅力は演奏する事と思っています。

楽器との出会い いつ どこで どんなふうに

私が幼少の頃イチゴは薄い木箱に入っていました。包装紙をとめてあった輪ゴムを木箱に張り直し、飽きもせずピンピンはじいていた事を覚えています。この時の音への憧れを満たしてくれたのが、偶然ラジオから聞こえてきたアンドレス・セゴビアのクラシック・ギターの音色だったのかもしれません

演奏できるようになるとなにが楽しいですか

毎日が楽しいです。

好きな食べ物 出身は

旬の果物(完熟の果実を枝から採って食べたいですね)山梨県身延町で生まれ、目黒区で育ちました。

好きな音楽家は どんなジャンルの音楽を聴きますか

アンドレス・セゴビア、美しいと感じる音楽ならばジャンルは気にしてません。生演奏を聴くのが楽しいのですが、録音された演奏では蓄音器でSPレコードを聴くのも、個性的な演奏と美しい音色が聴けて楽しいです。

生徒さんの指導で心がけていることはなにか

理解して演奏出来るようになってもらいたい、小さな疑問が成長の妨げになりやすいので、生徒さんから質問がしやすい環境を提供していきたいと考えています。演奏出来た時の達成感を味わってもらいたい。

クラシックギター・ウクレレ 渡邊先生

3歳からピアノ、ソルフェージュを始め、14歳より、干野宜大氏に師事。14歳で桐朋女子中高合同クラシックギター部に入部し、その頃からギターの音色に惹かれ習い始める。桐朋学園芸術短期大学ギター科にて佐藤紀雄師に師事。学内演奏会、定期演奏会、卒業演奏会に出演。GLC学生ギターコンクール大学生の部第1位、フォルマールギターオーディション最優勝、山陰ギターコンクールプロフェッショナル部門第1位を各受賞。これまでに森田綾乃、宇高靖人、金庸太、佐藤紀雄、田口秀一、各氏に師事。

guitar-watanabe

*いつ頃ギターに興味をもった?始めるきっかけは?

桐朋女子中高合同ギター部に入部したのがきっかけです。初めてギターというものを手にし、
初めて聴くクラシックギターの柔らかく包み込むような音色に一瞬で惚れこみました。

*好きな音楽は?ジャンルは?曲は?

どんなジャンルの音楽も好きです。ずっと好きなのはaikoでファン歴は長いです!最近は現代音楽が好きでよくコンサートに足を運んでます♪

*好きな食べ物は?

からあげ、馬刺し、お米、とんこつラーメン

*ギター・ウクレレの魅力

ギターは、小さなオーケストラと言われている楽器な程多彩な音を奏でられます。そして何よりも時には繊細に、ときには力強く、自分に寄り添ってくれる楽器です!ウクレレは、いつでも乾いた明るい音がするので普段の生活に明るさと潤いを与えてくれます!*憧れのギタリストは?佐藤紀雄氏

*生徒さんへの指導法は?

楽しくギター、ウクレレを弾くためにひとりひとりと向き合い、その方に合ったレッスンをしています♪