春日部のアコースティックギター講師紹介

ギター講師 野口 アコースティックギター教室

春日部でアコースティックギター講師をお探しの方へおすすめの先生です!アコースティックギターを習うなら小宅楽器へ、やさしい先生が弾きたい曲が弾けるように丁寧に楽しく指導いたします。

 

アコースティックギター講師

野口先生

春日部共栄高校卒業後、音楽専門学校ESPミュージカルアカデミー(音楽アーティスト科)に入学し、ギターの基礎技術、音楽理論などを学ぶ。ESPミュージカルアカデミー卒業後、音楽事務所アリノス(現トライスクルレコード)にシンガーソングライター育成アーティストとして所属し、西川茂氏に師事し、2年間のボイストレーニングを受ける。1996年、3年の育成期間を経て23歳の時、「ずっとこのままで」(4曲入りミニアルバム、全曲作詞作曲)でCDデビューする。その後、ソロ活動を中心にギタリスト、ベーシスト、ドラマーとして、ライブサポート、セッション、レコーディングなどに参加しながら、講師としての活動をする。現在は「ナカユビ」というバンドを中心に、様々な形でミュージシャン活動をしています。

 

⭐︎いつ頃ギターに興味をもった?始めるきっかけは?

13歳の時、当時のバンドブームの影響からZIGGY、BOOWYなどに憧れ、エレキギターとドラムを始めました。

⭐︎お気に入りのギターについて(こんなギターが欲しかった、また憧れた)

布袋寅泰さんのテレキャスター、B.B.KINGのルシールに憧れました。

⭐︎好きな音楽は?ジャンルは?曲は?

ロック、ポップス、ブルース、ファンクなど好きな曲はたくさんあり過ぎます。

⭐︎ギターのどんなところが難しい?

初心者の頃は練習すればするほど指が痛くなるので、指先が硬くなり痛く無くなるまでを乗り越えられるかが大変だと思います。

⭐︎ギターの魅力

他の楽器に比べると挑戦しやすいところかなと思います。

⭐︎憧れのギタリストは?

たくさんいるのですが、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT のアベフトシさんですね。

⭐︎生徒さんへの指導法は?

生徒さんそれぞれのゴールに一番近道だと思うものを提案して、一緒に楽しみながら、がんばれるように指導しています。

そして今は動画などの教材もたくさんあるので、便利なものは上手く使い、生徒さん一人一人に合う、より近道だと思うものを提案していくように心掛けています。